アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「落語」のブログ記事

みんなの「落語」ブログ

タイトル 日 時
お盆に江戸落語
お盆に江戸落語 8/12お盆の初日、阿波踊り真っ最中にお届けするFMラジオの791メガ土曜日午後8-9時「3Bの鉛筆」ゲストは、江戸落語の古今亭志ん丸師匠です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/12 07:15
ぶきみなヒアリ侵入
ぶきみなヒアリ侵入 東京都議選は、自民党23議席の大惨敗、都民ファーストの大躍進だった。おともだちには甘い汁を吸わせ、戦後民主主義教育をまがりなりにも堅持してきた文科相の官僚組織の岩盤にあなをあけるクーデタをはかろうとして、事態の説明がつかなくなり、世論の大反発を買った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/08 18:13
BFM開局21周年「3Bの鉛筆」も21周年
BFM開局21周年「3Bの鉛筆」も21周年 本日午後8時からの「3Bの鉛筆」は、BFM開局21周年記念のライブ放送です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 12:46
江戸と上方
江戸と上方  落語で、江戸と上方のちがいはというと、登場人物にサムライがでるのが江戸で、大商人なのが上方なのだそうだ。江戸時代のそれぞれの大都市の性格を反映して興味深い。さきの般若院寄席で古今亭志ん丸師匠の演じた「火焔太鼓」は、太鼓を買い上げる目利きのおとのさまが登場して、しがない道具屋においてあったぼろ太鼓を大金で購入するはなしだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/30 13:42
秘密は、あくまで内密に。
秘密は、あくまで内密に。  秘密保護法案などという物騒なものが閣議決定されたそうな。国家の秘密に指定されれば、知ることはおろか知ろうとする行為が処罰されることになるのではないか。選ばれた公務員と閣僚、大臣しかその秘密に触れることができない。そんなに重要なことをなんで急ぐんでしょうね??? ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/26 16:14
面白落語と暗黒舞踏
面白落語と暗黒舞踏  急激な温度変化です。風邪などひかぬように、栄養をじゅうぶんとって、しごとをしすぎないように、友人と語らい、自分をたいせつにせないかんな〜とおもう秋の夕暮れです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/15 13:47
スイング30周年の林家正蔵
スイング30周年の林家正蔵  徳島市秋田町のジャズライブバーSWINGが30周年をむかえる。その記念イベントに 、「JAZZと江戸落語」というディナー&ライブが開催される。落語は、入船亭遊一、林家正藏。Jazz live ピアノ佐山雅弘という豪華ゲストだ。 10/23(日)午後6時開演で、ディナーがつく入場料は、\12000 。場所は、パークウエストン(徳島市南前川町3-1-22です。 問合せはSwing(秋田町)までおねがいします。午後8時から午前4時までのあいだに、TEL088-622-9669です。    という... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/15 12:52
古今亭志ん丸師匠
古今亭志ん丸師匠  汗を拭くのはもちろんだが、さいふになったり、おかねになったり、手紙になったり。落語家は高座の上で手ぬぐいをいろんなものに見立てます。落語でてぬぐいのことを、まんだら、というそうな。森羅万象を象徴する仏教の曼荼羅にたとえて、不可思議な、洒落た名付けかただとおもう。    その手ぬぐいは、小道具だけでなく、名刺代わりに落語家それぞれが個性豊かな凝ったデザインで制作されてあり、落語ファンはそのコレクションを自慢するのも楽しみだそうです。古今亭志ん丸師匠の手ぬぐいは、源氏香のデザインでした。お楽し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/08 15:58
弔辞代読
弔辞代読  1/27長野県岡谷市の照光寺の宮坂宥勝僧正の本葬があった。真言宗智山派の前管長で高名な仏教者で、レヴィストロースにならぶといわれる「仏教の起源」などの著作で有名な学者であり、高野山管長松長有慶大僧正はじめ全国から180名もの僧侶、中沢新一さんら文化人も焼香に参列した。その場で友人を代表して梅原猛さんの弔辞があった。「いま弘法大師のみもとにのぼり、大師は、おまえはよーやった、ほんとうによーやった、とおっしゃられていることでしょう」ということばをのべた、その代読者はだれであったか!驚愕の真実がいま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/29 10:17
人情噺「幾代餅」
人情噺「幾代餅」  落語の登場人物は、いいひとばかり、わるいひとはいない。せちがらいよのなかで、笑いのなかでほろっとくる人情噺。上方が、吉本のように間断なく笑いを追求するのとはすこしちがって、江戸落語は、江戸の粋をつたえる藤沢周平や池波正太郎の世界に描かれるような、人情話や怪談話を特色とする。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/02 17:10

トップへ | みんなの「落語」ブログ

「 3Bの鉛筆 」 スケッチ オブ トクシマ 落語のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる