国境を超えるまっ黄色の太陽

 きのうは黄砂がずいぶんひどかった。顔はひりひりするし、眼球はごりごり、視界が悪く眉山も太陽もかすんでみえない。国境をこえてとおく中国モンゴルの砂漠から砂が大量に飛散してきているのだそうだ。砂ならロマンもあるが妙な汚染物質がはいってないことを祈ってしまう。
 おもえば20年前ロシアのチェルノブイリ原発が大事故をおこしたときも、ジェット気流に乗ってやってくるであろう放射能の灰にたいして、被爆国日本でもパニックにちかい危機意識がたかまったのだった。子育て中の我が家では、とくに食品の安全についてかんがえるようになり、ヨーロッパ産のチョコレート、スパゲッティ、チーズなどの乳製品を買わなくなった。
 しかし当然現地では甚大な被害で、ソ連崩壊を加速したのだった。直接死亡した人はWHOは9000人といい、放射線障害でこれからも健康被害がつづく。核燃料などおおっている石棺は老朽化がすすみ事故の周辺30キロはいまだ危険な状態でとりかえすことができない。
 巨大災害というものの怖さを実感した最初の体験だったようにも思う。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Naomi
2006年05月18日 11:28
Good design!
My homepage | Please visit
Ian
2006年07月23日 21:19
Thank you!
My homepage | Please visit

この記事へのトラックバック

  • ����

    Excerpt: ������β����Ϻ�ǯ���֤Ǥ�����{/ee_2/} ���㣴�����䡡�����Ǹ������˸�����Ϥ��ζ彣�λ���t�������ޤ���{/kaeru_shock2/.. Weblog: ��ҤΤ��餵���� racked: 2006-04-25 17:26