上田さんが植えた花みずき

 おとなりの上田さんは、家の周辺に植木や草花をたくさんつくっているので、季節ごとのいろんな種類の花が咲いて、楽しませてくれる。庭はないのだが自宅のまわりは緑だらけで、いまはふじの花とこの花みずきが目をひく。小松島市の市の花ということで「花みずきを育てる会」が配布した小さな苗がここまでそだった。植えたご本人はもう亡くなられた。
 ご近所もまた、競い合うように緑をつくって、道行くひとに見せている。三木さんは、自然の山野草をたくさん摘んできて自宅まえにおいているので少々ジャングルと化して玄関がみえないほどだ。西野家は昔ながらの庭園が道路に面していて(自宅と道路の間が、塀をななめにとっているので三角の庭が道路に対して半公共スペースとして目を楽しませる)、毎日草取りをしている。その前のお寺の道路側はかべにポットのはいった季節の花が寄せ植えされ色鮮やかだ。
 季節がめぐり草木が生長するのを確認し毎日あいさつをかわすのも、ささやかな楽しみだ。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック