滝の自然力

 滝の王国を標榜する村があった。
 市町村合併でいまは那賀町という名前になってしまったが、旧木沢村だ。2年前の台風で山腹崩壊の大災害がおこり、いまも行方不明者2名が存在する。かつては木材の産出でさかえた四国の中心部にある緑豊かな水の谷であり、滝の谷である。
 数多くの大小の滝のなか「大釜の滝」は日本の滝100選にはいっている。読売新聞が日本の自然力について連載している。第1回が知床羅臼の間欠泉で、第2回がここだった。滝壺は巨大だそうでかつて和田島の漁師さんがもぐってアメゴをつかんだと自慢していたことをおもいだした。
 しかし、まだそこには行ったことがないので、この滝は神山町にある同じく滝100選のひとつ「雨乞いの滝」です。画家の横尾忠則さんもおとずれて、郵便局のスタンプをつくっておられます。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック