カモに、散弾

 たくさんの鴨の群れが、シベリヤ中国大陸の寒さを逃れて、毎年冬には日本、四国に飛んでくる。今年の暖冬では、その数はどうだったか。
 空を飛来するすがたは、長いくさび形になって、助け合ったり、脱落したり、ちぎれたりで感動的だ。銀河鉄道のレールのように空をつなげている。自転車レースファンだと、カモ・トレインとでも感嘆するだろうか。
 川に着水している水鳥の群れは、徳島の河川の風物詩だ。いまはもうほとんど帰ってしまったようだ。野生の景色を楽しむひとはおおい。なかには、味を知っている人は、鴨鍋や、ジビエ料理をおもって舌なめずりしている人もいたにちがいない。
 これは冬の落とし物、わすれもの。猟師の散弾銃の薬莢では。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック