いまそこにある鳥インフルエンザ

 徳島の小売店が昨年より12%も減小、65歳以上の高齢者は25.4%になっているそうだ。
 そして怖いのは、トリインフルエンザの恐怖だ。アメリカでは、人口の30%がかかり、その20%が死亡されると推定され危機対策が急がれているそうだ。韓国では危険水域が宣言された。日本でもワクチン「プレパンデミックワクチン」の確保が新聞紙上で話題になりだした。まさに戦争以上の安全保障の危機だそうだ。
 「ともに徳島で暮らすために」というイベント。外国人もふくめてすべてのひとが住み良いまちづくりをかんがえます。4/20午後1時半より徳島大学地域国際交流プラザにて。連絡先は088-652-4843まで。参加費無料
 オープニングは「スリッピンスライド」。音楽は、デューク・ジョーダン「ジュードウ」「フライツーデンマーク」「イフアイディド~ウッドユー」「エヴリシングハプンツーミー」1973年コペンハーゲンで。
 音楽ファッション政治経済趣味雑学の百花繚乱、おちついた春の宵に落ちつかないおしゃべりを。おとなの上質な?会話がたのしいエフエムビザン79.1メガ、土曜日午後8-9時の「3Bの鉛筆」です。
 写真は、かかると劇症になりやすい20歳後半世代のみっち(番組パーソナリティーです)への友人からの誕生日プレゼント、チュッパチャップスツリー。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

にい
2008年04月18日 23:13
>徳島の小売店が昨年より12%も減小

四国巡拝に行ってきましたが、意外なことに札所はかなり景気がよさそうです。
四国遍路は増えているのでしょうが、それが四国にはメリットをもたらしていないようです。

この記事へのトラックバック