チベットに自由を。

 食事にいこうと近所の橋を渡っていたらこんな張り紙があった。
 長野の聖火リレーで緊迫する日本だ。オリンピックは平和におこなわれてほしい。チベットへの弾圧は当然やめ、中国とダライラマは対話をはじめてほしい。
 http://jp.youtube.com/watch?v=TQqePE7OR08&feature=related
 23日にチベットでの死者への四十九日法要が東京でおこなわれた。ペマギャルポさんと中沢新一さんの対談もあった。そこに参加した和尚ミヤザキが、参加したチベットの人との会話による知見もまじえ、今回の暴動の深い要因について話す。信仰深い彼らは、前世の行いが悪いので中国人にいじめられているのだと、徳のなさを反省している人もいるのだそうだが。
 音楽は「八月の濡れた砂」「ダンスはうまく踊れない」「セクシ」かつての深夜ラジオのアイドル、井上陽水と結婚して少年たちを泣かせた石川セリです。
 音楽ファッション政治経済趣味雑学の咲き乱れ、いい匂いのする春のはるはなフェスタ、吉野川マラソン前夜の今宵は、おとなの上質な?会話がたのしいエフエムビザン79.1メガ、土曜日午後8-9時の「3Bの鉛筆」です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「チベットに自由を。」について

    Excerpt: 「チベットに自由を。」について 徳島在住の3Bの鉛筆さんが近所の橋で「チベットに自由を」を発見したそうだ。 実は・・・ Weblog: KERRONE'S BAR racked: 2008-04-26 23:24