吉野川と市民と政治

 住民投票を成立させるために徳島市の市会議員に立候補し当選した。政治家10年目の村上稔さんをゲストに迎えて、1993年の吉野川シンポジウムに始まり、2000年の住民投票、昨年の政権交代につづく市民と政治のかかわりについておはなしをうかがう。

 吉野川の環境文化をまもりたいという市民運動のうねりが、可動堰の是非を問う住民投票という直接民主主義にたどりついた。
 このかん、市議会議員、市長、県議会議員、県知事、国政とたびかさなる間接民主主義の経験をかさねた。小選挙区制度はまた、直接民主主義にちかい。郵政民営化を問うた小泉政権で顕著だった。
 そして、政権交代である。
 
 これらの経験によって、もどかしくもあり手続きも時間もかかったが、投票により民意の在処をさぐり声を代弁する民主主義として、ただしく機能したのではないだろうか。
 生活している住民が、政治家に任せてしまうのでなく、地域やこどもたち、人々のために考え行動し、社会的に成熟をかさね、政治に関心を持つこと。それが地域や国を動かし変えていけることを、10年前の「123」、徳島市での住民投票は、教えてくれたのだった。
 
 河川の新時代がはじまる。
 国政の頂点である大臣が、可動堰はありえない、と断言した。第十堰をのこし環境文化に配慮したうえで、河川の治水利水をはかっていく方策が、国交省の義務となったのである。
 従来の、固定堰はだめで議論する余地はないとする河川官僚のたてまえは、もはや通じないのである。
 
 音楽は、ケニードーハム、フィリージョージョーンズ「フィリーズツイスト」「サンセット」「ホイッスルストップ」「サンライズインメキシコ」。
 
 オープニングとエンディングは、ユア・ソング・イズ・グッドとバードの「クラブトロピカーナ」。カンノヨウコ「AI戦隊タチコマンズ」。

 人に行動をおこさせるものが真実だ。道に落ちているお金でなく、這っている昆虫が真実なのだ(養老孟司曖昧引用)。デフレスパイラルの今、日々の生活をたしかめてみませんか。音楽ファッション政治経済趣味雑学の冬天晴朗、春近し。おとなのクールでホットで上質な?会話がたのしいエフエムビザン79.1メガ、土曜日午後8-9時の「3Bの鉛筆」です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

おしょう
2010年01月25日 18:29
で、
その翌日、
ピスト・バイクで失踪する
bacchirinさんと遭遇。
そのファッションの格好いいこと。
思わず見とれてしまいました。
まさしく黒い弾丸。
もしくは、自転車に乗ったX星人@東宝特撮。

今まで見た彼のベストファッションかも
2010年01月26日 09:39
あ、失踪、したいですね。

X星人のひけつは、SWANSの自転車サングラス@ベイズ(小松島)です。
おしょう
2010年01月27日 14:06
すんません!
失踪ではなく、疾走ですが、
フロイト先生いわく、
言い間違いには、無意識が反映されている、と。

この記事へのトラックバック