セイント五月祭

 お釈迦さんのおしえである仏教は、当時の部族であったシャカ族の常識をねりあげ、おしえにまで高めたものともいえる。いまでいえば、アボリジニーやインデアン、イヌイット、アイヌなど無我無欲な原始社会の叡智のおしえだ。

 貧困と飢えを、国家の成立で解決することができたのだろうか。たんに富と権力が集中され、巨大土木事業がおこなわれ、はては公共事業たる戦争によって、壊滅的な富と人類のの破壊をもたらしているのではないだろうか。
 
 近代以前は、先祖を崇拝し、地縁血縁のとじられた社会だった。先祖は、だいじに崇拝し供養することで子孫に豊穣をもたらす反面、粗略にあつかうと祟りや災厄をもたらす怖い存在でもあった。父母は、いちばんちかいご先祖さまで、うやまわれるべき存在だった。
 
 個人が家族や地縁血縁からときはなたれ、お金をかせぎ消費するだけの存在に孤立させられたとき、さまざまな問題がおきる。

 昨今の子殺し親殺しなどはその影響ではないか。生物的な営みを、家族や地域や社会がささえられないようになっている。個人の内部でも子育てができず、老人をささえることができない困難な時代をむかえた。

 オープニングとエンディングは、ユア・ソング・イズ・グッドの「OUR LIFE」。カンノヨウコ「AI戦隊タチコマンズ」。

 人に行動をおこさせるものが真実だ。道に落ちているお金でなく、這っている昆虫が真実なのだ(養老孟司曖昧引用)。デフレスパイラルの今、日々の生活をたしかめてみませんか。音楽ファッション政治経済趣味雑学の陽光まぶし。おとなのクールでホットで上質な?会話がたのしいエフエムビザン79.1メガ、土曜日午後8-9時の「3Bの鉛筆」です。

 写真は、お待たせしましたひさびさの復活、夏衣装のシズカちゃんです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2010年05月01日 15:56
むつごいおっさんの説法より夏衣装のシズカちゃんのほうがいいです。
2010年05月07日 12:25
柔肌のあつき血潮、、、を
よこにおき
むつごい口吻 乞うご寛恕
2010年05月07日 13:08
徳島は冷え込んできました。

この記事へのトラックバック