先祖供養としてのハロウイーン

 中央アジアから大移動したケルト族はブリテン諸島におちつくのだが、そこでおこなわれたのがハロウイーンの原型となるケルトのおまつりだった。秋の収穫祭であり、日本では新嘗祭とか、神社のまつり、ドイツではオクトーバーフェスト、フランスでは、ボジョレーヌーボの解禁であったり。あの世のふたがあいて、先祖がかえってくるのだ。

 しかし、同じくわざわいをもたらすまつりてのいない悪霊などもかえってくる。それをふせぐために、鬼瓦やシーサーが活躍する。おもしろいのは、カゴの目。目の数がおおいというので、化け物はおそれるそうだ。また悪霊がちかよらないようにするために、ひとびとは仮装する。ししまいや、ナマハゲなんかもそのたぐい。

 先祖にお供えしたものをおさがりでいただいて、子供へのお菓子になる。花見弁当なんかもそうらしい。つまり法事のときにおそなえする霊具とおなじものを、本膳としてみながいただいたものが原型だそうだ。で、お盆のちょうちんにあたるものが、ハロウイーンのかぼちゃのランタンになるのですね。

 唐招提寺、鑑真和尚御影堂の鬼瓦。

 音楽は、エリッククラプトンがジャズをうたうという新譜より。「リバーランズディープ」「ハウディープイスジオーシャン」「トラベリンアローン」「ハードタイムズブルース」。

 オープニングとエンディングは、ユア・ソング・イズ・グッドの「OUR LIFE」。カンノヨウコ「AI戦隊タチコマンズ」。人に行動をおこさせるものが真実だ。道に落ちているお金でなく、這っている昆虫が真実なのだ(養老孟司曖昧引用)。デフレスパイラルの今、日々の生活をたしかめてみませんか。
 
 音楽ファッション政治経済趣味雑学の、台風到来、雨の週末。おとなのクールでホットで上質な?会話がたのしいエフエムビザン79.1メガ、土曜日午後8-9時の「3Bの鉛筆」です。サイマルラジオで全世界配信中。http://www.simulradio.jp/ 放送時間に、四国、B-FMびざんの「放送をきく」をクリックしてください。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック