ジョン・レノンとブッダ

 1980年12月8日は、ジョンレノンがニューヨークで射殺された命日だった。

 2500年前、インドのゴータマ・シッダルタは、6年の苦行の結果悟りを開くことができず苦行からはなれ、川で沐浴した後スジャータという娘のさしだした乳粥をたべる。

 そして12月8日、菩提樹のもとで瞑想するなかで、こつぜんと悟りをひらく。最初の説法は、心身をいためつける苦行や、安逸をむさぼる生活ではない、中道の生き方の発見だった。正しい道をどのようにして歩いていくのかを説く。

 その後、釈迦族の王子の地位を捨て、ヒンズー教のカーストや神々の救済を否定し、ひとりの人間として80年の生涯にわたって道をあるきつづける。他に頼ることなく、自身でかんがえ、はなし、行動する、生きる方法についておしえたのがおシャカさんであった。

 天国や地獄や国家はなく、青い空と人のたんたんとした生と友人たちの平和な世界がここに広がっていることをイメージしようと、「イマジン」をうたったジョンレノンにつうじるものだ。

 インド-ネパール旅行2週間のオショウ2の土産話と華やかな3Bガールズ(みっち、しずか、あやの、のみなさん)をむかえてのにぎやかなお話です。

 音楽は、ビートルズ「アデイインザライフ」ジョンレノン「ギブピースアチャンス」「レボルーション」「イマジン」です。

 オープニングとエンディングは、ユア・ソング・イズ・グッドの「OUR LIFE」。カンノヨウコ「AI戦隊タチコマンズ」。人に行動をおこさせるものが真実だ。道に落ちているお金でなく、這っている昆虫が真実なのだ(養老孟司曖昧引用)。デフレスパイラルの今、日々の生活をたしかめてみませんか。
 
 音楽ファッション政治経済趣味雑学の、冬到来。おとなのクールでホットで上質な?会話がたのしいエフエムビザン79.1メガ、土曜日午後8-9時の「3Bの鉛筆」です。サイマルラジオで全世界配信中。http://www.simulradio.jp/ 放送時間に、四国、B-FMびざんの「放送をきく」をクリックしてください。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック