ツイッターと民主主義

 徳島駅前に図書館が計画されそのパブリックコメントの募集に際して「ツイパコ」と称してツイッターで広く意見を募集して提出したり。ユーストリームで、ジャーナリストのまさのさん、政治学者の田中さん、環境問題に詳しい若手女性弁護士の西島さんを迎え、ツイッター等による視聴者からの意見を取り入れながら、今の政治状況についてゆるゆるとトークしたり。ゆくゆくは、議会の委員会での討論の模様などをユーストリーム中継しようとしたり、、、。きょうのゲストは、ツイッターを、政治と市民生活をむすびつけるツールとしてつかう政治家としては日本で最先端をいく、徳島市議の村上稔さんです。

 アメリカでは、町内の回覧板的に活用され、共同での清掃活動などに自発的な参加をうながし、みながそれをツイッターすることで、コミュニティの輪が広がる現象がおきているそうです。徳島では、「トクッター」として、アイフォンを活用したお年寄りのみまもり隊が実験されています。

 ソーシャルストリームとして、みんなの考えをあつめて反映しポジティブな方向をみなでつくっていこう、との村上さんのことばです。

 左翼と右翼のイデオロギーの対立が終焉したいま、小泉「郵政改革」民主党「政権交代」橋本「大阪維新」川村「減税」など一枚看板で、大衆を甘い言葉で扇動し議会などの敵を設定したたきつぶそうとする方法が人気をえてきた。だがそれはただしいやりかただったろうか。まつりの後には失望がひろがり政治はあいそをつかされてきているのではないか。それが危険だ。

 中国という強力な政治指導力で経済をひっぱる国家資本主義が優位にたつ世界状況で、関ヶ原の戦いのように数と力をふやしたほうが天下をとるという民主主義ではなく、ひとりのヒーローや国家社会主義のナチスのような独裁者にたよるのではない。それらに対抗しうる基軸は、生活と意見をもつ市民と成熟した地方議会だ。地方自治と町内会と個人がネットでつながっていくようになれば社会はより豊かになっていくのではないだろうか。
 
 写真右が村上さん、中央がラジオのハラニシちゃん、左はスペシャルゲストの市民Hさん。

 音楽は、LA4「コルコバード」「オルフェのサンバ」ビルエバンス「マイロマンス」です。

 オープニングとエンディングは、ユア・ソング・イズ・グッドの「OUR LIFE」。カンノヨウコ「AI戦隊タチコマンズ」。人に行動をおこさせるものが真実だ。道に落ちているお金でなく、這っている昆虫が真実なのだ(養老孟司曖昧引用)。デフレスパイラルの今、日々の生活をたしかめてみませんか。
 
 音楽ファッション政治経済趣味雑学の、新春到来。おとなのクールでホットで上質な?会話がたのしいエフエムビザン79.1メガ、土曜日午後8-9時の「3Bの鉛筆」です。サイマルラジオで全世界配信中。http://www.simulradio.jp/ 放送時間に、四国、B-FMびざんの「放送をきく」をクリックしてください。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大法螺窟
2011年01月22日 22:18
駅前再開発などと言って、血税が無駄遣いされ続けていますが、駅前は、無料大駐車場にするか、天安門や赤の広場のように何もない場所にすれば、いこいの場、イベント広場、阿波おどり場など、いろいろに使える。藍バハマ限定で、高価なさじきを発注して、徳島新聞と阿波おどり協会が独裁・独占したいようだ。商業阿波おどり。よりも、かつての流しの阿波おどりが辻辻にやってきたことが懐かしい。
大覚寺も一部の代議員がどうこうする、密室政治よりも、公開性の高いツイッターや、パソコン投票による、全寺院参加、決議とするほうが本来の「サンガ」に近い形かも知れない。。

この記事へのトラックバック