走るために生まれた

 メキシコの走る部族と自身の膝痛と人類の進化にまで言及した本「BORN TO RUN」がおもしろい。歩き方や走り方は、かかと着地が基本である、とおもいこんでいたので、驚愕した。アベベははだしでマラソンをはしって優勝したし、インド人は今でもはだしで元気そうだ。人類200万年ははだしでくらしてきたのだ。アフリカ発祥の民族移動もしかり。江戸時代はわらじで、かごや重い刀をひっさげて京都や江戸に向かったのだ。1970年代以降の過保護な運動靴の進化は、かえって走る能力の低下をもたらし、身体の故障をもたらしているのでは、という視点がおもしろい。で、ジョグしているひとの足下をみている昨今。こちらは、車や自転車からの観察なんだが。。はだしであろうが、革靴であろうが、ともあれ走らないと、話にはならないね。

 というように節句、リビア、八百長、予備校生携帯カンニングなどもりだくさん。ふたりのおひめさまのいないきょうの「3Bの鉛筆」。ひなまつり前後のよもやまばなしをおとどけいたします。

 音楽は、ピンクレディー「SOS」「ピンクタイフーン」「どうにもとまらない」おおたか静流「イスタンブール夜曲」です。おおたか静流ライブ、おかげさんで問合せひっきりなしです。ありがとうございます。

 オープニングとエンディングは、ユア・ソング・イズ・グッドの「OUR LIFE」。カンノヨウコ「AI戦隊タチコマンズ」。人に行動をおこさせるものが真実だ。道に落ちているお金でなく、這っている昆虫が真実なのだ(養老孟司曖昧引用)。デフレスパイラルの今、日々の生活をたしかめてみませんか。
 
 音楽ファッション政治経済趣味雑学の、新春到来。おとなのクールでホットで上質な?会話がたのしいエフエムビザン79.1メガ、土曜日午後8-9時の「3Bの鉛筆」です。サイマルラジオで全世界配信中。http://www.simulradio.jp/ 放送時間に、四国、B-FMびざんの「放送をきく」をクリックしてください。

 前原大臣が、外国人から4年で20万円の献金をうけていて指弾されている。在日の焼肉屋のそのひとは、貧しかった京都時代の前原少年への好意がつづいていて、かえって迷惑をかけてしまって、という。法的には厳密には違反にはちがいないだろうが、出処進退が問われるような怪しいもんだいがひそんでいるだろうか。わけへだてない母性が曇らされるような気分になりませんか?(O2)。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック