和尚の、チェルノブイリ報告

 日本からえんえんと16時間東のはしからロシアの国土を飛行機で飛んで、オーストリアのウイーンを経由し、ウクライナ共和国の首都キエフに到着した。そしてバスに揺られて北方80キロにあるチェルノブイリに着いた。1986年に原子炉が暴走爆発炎上事故をおこした原子力発電所を、このたび「3Bの鉛筆」の和尚1が、日本ペンクラブのウクライナとフクシマのこどもたちの支援のための視察団のひとりとして先週から訪問し帰国した。日本のフクシマと同じ最悪のレベル7の放射能汚染事故をおこしヨーロッパ中に放射性物質をまきちらしたチェルノブイリ発電所が26年後の今どうなり、まわりのひとびとや環境にどのように打撃をあたえ、こどもたちのからだになにがおこっているのかを報告する。フクシマの未来がここにあってはならないのだが。

 音楽は、シロス修道院合唱団のグレゴリオ聖歌「来れ造物主たる精霊」「試練に耐えるものは幸いなり」「陽のいずる地の果てより」「新しき教訓えを汝らに与える」「われら、死への道程の半ばに」。

 オープニングとエンディングは、ユア・ソング・イズ・グッドの「OUR LIFE」。イマジナリ・フライング・マシーン「mononoke hime」。 http://www.mixpod.com/playlist/88118272
http://www.mixpod.com/playlist/87944437(ユアソン、あいつによろしく)
 
 「人に行動をおこさせるものが真実だ。道に落ちているお金でなく、這っている昆虫が真実なのだ」(養老孟司さん曖昧引用)。東日本大震災以後、日々の生活をたしかめてみませんか。
  
 音楽ファッション政治経済趣味雑学の、話題沸騰する。おとなのクールでホットで上質な?会話がたのしいエフエムビザン79.1メガ、土曜日午後8-9時の「3Bの鉛筆」です。サイマルラジオで全世界配信中。http://www.simulradio.jp/ 放送時間に、エリアは四国、B-FMびざんの「放送をきく」をクリックしてください。


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック