5月5日は原発ゼロの日

 ヨーロッパのえんえんとつづく平原では、歩兵や騎馬兵のぶつかりあう塹壕での戦いであった。塹壕はトレンチといい、英国の兵士は塹壕でこのコートを着て、配給の紙巻きたばこをくゆらし、時計を見ながら敵を待ち伏せしたのだという。戦後になって、映画でハンフリーボガードがそのスタイルで女を待つのは元兵士たちのこころをふるわせたにちがいない。
 
 第一次大戦では戦車の発明により、戦車同士の白兵戦に移る。チェコの春をおしつぶしたソ連の戦車部隊のように、ヨーロッパでは重要な兵器であった。そして機動力の戦車の時代から、遠くへ弾をとばして破壊する巨砲の時代を経て、ついには、ロンドンやスペインを空爆し破壊したナチスや、日本の都市を空襲し焼きつくし米軍などが、大型爆撃機で非戦闘員を大量に殺戮しはじめる。その延長上に、少量(800グラム)のウランで製造される原子力爆弾の戦術核兵器にうつる。
 
 当初は光と熱の破壊力がかくだんにちがう兵器というだけで、放射能により人類が終末においこまれるものだとは考えられていない。外部的な破壊だけでなく、放射線は、人間の遺伝子の微妙な構造を破壊してしまうのだ。
 
 チェルノブイリにおいても、広島や長崎の災禍により放射能の恐怖を熟知している日本と違い、被爆の恐ろしさに鈍感だったようだ。牛からのミルクを子どもたちは摂取し甲状腺の手術を6000人がうけることになりいまも増加しているというし、炎上する原発をおさえるためヘリコプター部隊は空中から水を投下し急性被爆で何十人もが死に、野外でのメーデーの予行演習や森のきのこや野菜を食べたためひとびとは内部被爆にさらされ、ウクライナの人口も当時5500万人より700万減少しているのだという。

 日本のフクシマも原発事故は終熄安定していない。4号炉の燃料棒はプールにあり不安定な状態で、とけおちた燃料がどこでどうなっているのかもわかっていない。汚染された水は大量にあり、海での汚染はひろがり、日本列島すべてがこれから放射能の汚染とともに生きて行くたいへんな時代になった、ナウシカと腐海のように。

 いま泊原発が稼働をとめ、日本で動いている原発はない。いまもてる技術と人間と資本を投じて、原発は、廃炉に向けてかじをとる時期が来ているのではないか。こどもたちに未来をのこしていくために。日本が生きのこっていくために。
 
 音楽は、渡辺香津美「ジャンゴ~マイナースイング」「亡き王女のためのパバーヌ」おおたか静流「サヤドリーム」「ゴンドラのうた」

 オープニングとエンディングは、ユア・ソング・イズ・グッドの「OUR LIFE」。イマジナリ・フライング・マシーン「mononoke hime」。 http://www.mixpod.com/playlist/88118272
http://www.mixpod.com/playlist/87944437(ユアソン、あいつによろしく)
 
 「人に行動をおこさせるものが真実だ。道に落ちているお金でなく、這っている昆虫が真実なのだ」(養老孟司さん曖昧引用)。東日本大震災以後、日々の生活をたしかめてみませんか。
  
 音楽ファッション政治経済趣味雑学の、話題沸騰する。おとなのクールでホットで上質な?会話がたのしいエフエムビザン79.1メガ、土曜日午後8-9時の「3Bの鉛筆」です。サイマルラジオで全世界配信中。http://www.simulradio.jp/ 放送時間に、エリアは四国、B-FMびざんの「放送をきく」をクリックしてください。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック