原発再稼働に反対です。

 日本は、国王や国家が富を独占し国民を奴隷におくのではなく、自ら汗水流して公正な競争をつうじて労働しお金を貯金して私有財産をつくり、みなが豊かになる未来を信じてそのお金を資本として投資する資本主義の社会だ。しかし日本に最後まで残っている社会主義計画経済は、電力会社、官僚、学者、金融財界が結託した原子力ムラだ。

 昨今の不景気でシュウカツで苦労しているのも、原発社会主義に象徴される旧態依然たる利権構造が、自由な競争を阻害し個人の意欲であたらしい市場がひらかれ個人が豊かになる道筋を閉ざしているせいなのだ。戦争中の大本営のように原発事故という惨憺たる結果がでても懲りないのか。

 かれらこそが、絶対におこらないと強弁しながら想定外の原発事故をおこし、国民に多大な犠牲を強い、これからも何十年にもわたる放射能汚染がつづき、全世界に迷惑をかけながら、いまの状態も不明なままだ。倒壊すると破滅的な事態になると警告されているふきさらしの使用済み燃料棒もそのままだ。だれがその責任をとったのだ?現場に英雄的な労苦をおしつけ逃亡しようとしたのではないか。
 
 政府は安全宣言までしている。そして、「計画停電になると企業がこまり国民生活が維持できない」ので国民の生活をまもるという理由で再稼働をおこなうという。本当の理由は、原発施設が不良資産になってしまうのが困る電力会社と金融資本のためではないか。

 想定外の事態をおこしたことを反省して課題にくりいれることなく、免震棟など安全施設も作らず、専門家の審議も待たず、国民に承認もされていない政治家と官僚らが結託して、ルールをまもらず振り込めサギや脱法ドラッグのようなやりかたで、大飯原発を再稼働を宣言した。だれが絵をかいてるのだ?

 金よりひとのいのちだ。いのちがないと復興もない。『3Bの鉛筆は原発再稼働に反対です』。

 お知らせ チェルノブイリ視察報告会

 チェルノブイリ原発事故から26年。その現状は日本の未来の姿なのでは・・・浅田次郎、中村敦夫、森絵都、日本ペンクラブの8名が、4月中旬、チェルノブイリ視察をされました。その視察に、徳島から参加の住友と宮崎の報告会を行います。

 講師 宮崎信也氏 高野山真言宗・般若院住職。多摩美術大学芸術人類学研究所客員研究員。四国大学非常勤講師。
   住友達也氏 1981年3月に徳島発のタウン誌「あわわ」を創刊。2003年に「あわわ」退社。個人事務所「sumitomore」設立。2012年1月、移動スーパーのプロデュース会社「とくし丸」を設立。

 日時:2012年6月24日(日) 15時~17時
 場所:とくぎんトモニプラザ 会議室2 参加無料
 主催:ミツバチぶんぶん実行委員会
 お問い合わせ:080-3167-4021(松岡さん)

 今日のゲストは、シューカツ中でひさしぶりのタケダユメコさんです。

 音楽は、キングクリムゾン「21世紀の精神異常者」「ムーンチャイルド」ジョンコルトレーン「グリンスリーブス」ボブマーリー「ゲットアップスタンダップ」。BGMはおおたか静流です。

 オープニングとエンディングは、ユア・ソング・イズ・グッドの「OUR LIFE」。イマジナリ・フライング・マシーン「mononoke hime」。 http://www.mixpod.com/playlist/88118272
http://www.mixpod.com/playlist/87944437(ユアソン、あいつによろしく)
 
 「人に行動をおこさせるものが真実だ。道に落ちているお金でなく、這っている昆虫が真実なのだ」(養老孟司さん曖昧引用)。東日本大震災以後、日々の生活をたしかめてみませんか。
  
 音楽ファッション政治経済趣味雑学の、話題沸騰する。おとなのクールでホットで上質な?会話がたのしいエフエムビザン79.1メガ、土曜日午後8-9時の「3Bの鉛筆」です。サイマルラジオで全世界配信中。http://www.simulradio.jp/ 放送時間に、エリアは四国、B-FMびざんの「放送をきく」をクリックしてください。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック