誠実という言葉・レクール

 向田邦子の「わがまま、きまま、あるがまま」から命名した「まま家」(出口慎也店長)という家庭料理とおいしいお酒の店が小松島の千歳橋北に15年程前からあって我が家の台所がわりにかよっているのだが(ハットリ和尚)、そことオーナーが同じで、27年まえからパッチワークや刺繍など手芸のお店をバージョンアップしてブティック「レクール」を営業していた出口由美子オーナーが、最近ひっこしてきた岡本中華が徳島ラーメンの老舗として拡大して店舗が隣接しているのがたべものやゾーンに変質してしまったためか、心機一転、55号線の小松島市芝生町の料理「太平洋」と「やまなみ珈琲店」のあいだに新生「レクール」(出口サオリ店長)として9/9移転新装開店することになった。というわけで、超ローカルでごひいきしているというだけで、きょうの『3Bの鉛筆』は。小松島の話題と、日本一女社長のおおい徳島県の秘密「阿波女」の心意気にせまる一時間です。

 それにつけても、韓国の軍隊はアメリカの命令でうごくのだというし、中国もアメリカの顔色をうかがって日米安保の枠内でうごいているだけで、日本の相手にすべきはアメリカであるということをかんがえねば。野田さんはよくて、谷垣さんはだめなんだろうな、アメリカにとっては。NHK「吉田茂」見て、敗戦国のたたかいかたをまなびましょう。

 音楽は、ジェリーマリガン「バニー」「ウオーキンアウトブルース」「ワットイッツオールアバウト」「エンジェルウイングス」です。

 写真は、出口由美子さん慎也さん。レクール新店舗。℡0885-32-9217

 オープニングとエンディングは、ユア・ソング・イズ・グッドの「OUR LIFE」。イマジナリ・フライング・マシーン「mononoke hime」。
 http://www.mixpod.com/playlist/87944437(ユアソン、あいつによろしく)
 
 「人に行動をおこさせるものが真実だ。道に落ちているお金でなく、這っている昆虫が真実なのだ」(養老孟司さん曖昧引用)。東日本大震災以後、日々の生活をたしかめてみませんか。
  
 音楽ファッション政治経済趣味雑学の、話題沸騰する。おとなのクールでホットで上質な?会話がたのしいエフエムビザン79.1メガ、土曜日午後8-9時の「3Bの鉛筆」です。サイマルラジオで全世界配信中。http://www.simulradio.jp/ 放送時間に、エリアは四国、B-FMびざんの「放送をきく」をクリックしてください。

画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年09月09日 17:46
まま家さん、今回は行けなくて残念。
ふるさとの味、岡本の中華そばでは、4人の中で最年長ながら、大を頼み、スープも飲み干したのは僕だけでした。スープを残した他の3人は味が濃いとか、塩辛いと言っていましたが、数年ぶりに食べた僕は、前より塩辛くなくなった、と思いました。

この記事へのトラックバック