十七の清浄なる句

 般若理趣経というよむと20分くらいのお経がある。真言宗のよりどころ金剛頂経の十万頌のうちのひとつとされ、真言宗では法事などいちばんおおく唱えられるお経できわめて重要なのである。そのなかで十七清浄句という部分があり、古来より物議をかもしてきた。

 その句の最初は「妙適清浄句是菩薩位」とはじまり「妙適清浄の句は是れ菩薩の位なり」ということで、「妙適」とは、まさに男女の性交のよろこびを意味するというひとあり、仏の大きな楽しみという意味であるともいう。

 十七清浄句は欲望の肯定、生の拡張であるといわれたり、真言立川流では、男女の性交は即身成仏であるとされてきた。

 さて和尚1は、原点にかえらんと、大正時代の真言宗の大立物で仏教学者である土宜法龍師らの著作にわけいり、その理趣経の真相にせまろうというのであった。そこで散見したところ、まごうことなき正当的な曼荼羅の世界が展開されていることを知るのである。

 「 知らぬが仏です(;´д`)。般若理趣経の十七清浄句、荘厳は春、意は夏雲、光明は秋、身楽は冬の季節のことで四季を愛でる文句だったとは(@ ̄□ ̄@;)!! 」

 時に和尚58歳、9月27日の誕生日である。くわしくは今晩土曜日の8-9時「3Bの鉛筆」で。

 音楽は、チェットベイカー&ビルエバンス「ディスオータム」おおたか静流「家路」「アカシアの雨のやむとき」「ボイスイズカミング」「悲しくてやりきれない」です。

 写真は、ゲストのマイコさんです。一日ゴルフですこしおつかれさまでした。

画像


オープニングとエンディングは、ユア・ソング・イズ・グッドの「OUR LIFE」。中山由依「ビビデバビデブー」。
 
 「人に行動をおこさせるものが真実だ。道に落ちているお金でなく、這っている昆虫が真実なのだ」(養老孟司さん曖昧引用)。東日本大震災以後、日々の生活をたしかめてみませんか。

 音楽ファッション政治経済趣味雑学の、話題沸騰する。おとなのクールでホットで上質な?会話がたのしいエフエムビザン79.1メガ、土曜日午後8-9時の「3Bの鉛筆」です。サイマルラジオで全世界配信中。http://www.simulradio.jp/ 放送時間に、エリアは四国、B-FMびざんの「放送をきく」をクリックしてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック