電脳空間とボウズ

 4/25に、徳島市立図書館、電子図書館完成記念イベントとして「飯原一夫」講演会が開催されます。昭和のはじめの徳島の風景をえがく飯原さんの原画展もありと実際の風景をくらべてみることもできるそうです。午後2時アミコビックセンターにて。

 2012に駅前アミコビルに移転した徳島市立図書館は、電子図書館を開設して3年目になる。

 インターネットを通じて、自宅のパソコン等で、電子書籍の「検索」「貸出」「予約」「返却」ができるサービスで、「電子書籍を体験できる」、「パソコン環境が整えばいつでもどこでも利用できる」などの魅力があります。
 
 シャーロックホームズやトム・ソーヤーの冒険などの名作のほか料理や健康関連の実用書や徳島市出身の作家「海野十三氏」の著作など約920タイトルがあり、音楽の無料配信サービスもあるそうだ。

 飯原さんのデジタルミュージアムはこちら http://wwwt.bunri-u.ac.jp/human/museum/

 もうひとつは、3/27中垣顕實法師の「グローバル世界だから知っておきたい仏教の教え」講演会のお知らせです。異文化交流、相互理解、平和のために世界に発すべきメッセージが聞けます。

 30年間アメリカで浄土真宗の僧侶として活動、現在ニューヨーク仏教連盟の会長、インターフェース(超宗教)研究で伝道博士号をうけています。

 「マンハッタン坊主つれずれ日記」「ニューヨーク坊主、インドを歩く」「まんじとハーケンクロイツ」の著書もあり。

 3/27午後7時よりふれあい健康館、参加費1000円、定員100名 問合せ申込は、清水さん nomatik@outlook.jp 廣田さん wada.wada-uk@ezweb.ne.jp まで

 「3Bの鉛筆」グストは、徳島市立図書館司書の長谷川@ヤマガタさん、山口@セキニンさん、菜食カフェ「nomatik」の清水@ユキコさん、こども自然農園「WadaWda」の廣田@ユキコさんです。

 水温み花が咲く、きもちよい季節になってきましたね。いろいろお出かけしましょう。

 音楽は、LA4「亡き王女のためのパバーヌ」「ゴーイングホーム」おおたか静流「家路」チックコリアゲイリーバートン「チルドレンズソング」です。

画像


オープニングとエンディングは、ユア・ソング・イズ・グッドの「OUR LIFE」。中山由依「ビビデバビデブー」。
 
 「人に行動をおこさせるものが真実だ。道に落ちているお金でなく、這っている昆虫が真実なのだ」(養老孟司さん曖昧引用)。東日本大震災以後、日々の生活をたしかめてみませんか。

 音楽ファッション政治経済趣味雑学の、話題沸騰する。おとなのクールでホットで上質な?会話がたのしいエフエムビザン79.1メガ、土曜日午後8-9時の「3Bの鉛筆」です。サイマルラジオで全世界配信中。http://www.simulradio.jp/ 放送時間に、エリアは四国、B-FMびざんの「放送をきく」をクリックしてください。
  
  毎週月曜日午後6時半「B-Jump Sunset 中山由依のビビデバビデブー」もよろしゅうに。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック