漂泊のフェロモンオヤジ

 これからあつくなって都会の混雑にいくと、親父フェロモン、加齢臭が気になる季節だ。ナイーブなおじさんたちは、ひとに嫌われないかと、風呂に、バスクリンならぬ漂白剤でもぶちこんではいろうかとおもいつめてしまうという。

 種田山頭火か、西行法師か。行雲流水のごとく漂泊の生涯をおくらんとす。漂白の坊主をこれからは気どるとしよう。

 テレビドラマ「ドクターリンタロー」が興味深い。精神科医が投身自殺する患者とともにいっしょにおちようと言う場面だ。

 脳の異常をくすりでなおそうとする外科的精神科医があれば、会話で直していこうとするユング派の臨床心理士がいる。後者は、いっしょに病気を生き、いっしょにおちこみ、いっしょにはいあがろうとするのだ。精神病は個性であり多様性を認めようとする。

 あたかも、妄想性統合失調症のひとつである唯一の神を信仰する一派同士があいあらそうイスラムとキリストとユダヤの宗教にたいする、多様性をみとめるマンダラの教えを是とする仏教があるように。

 ゲストは、衣装がいっきに地中海ふうになって目を楽しませてくれるボンドガール、SUZUKI RGVガンマ400、2サイクルロードレーサーで大転倒した10代のバイク乗り時代をなつかしむミヤモトマイコさんです。

 オートバイブーム、F1ブームと、JPSマルボロ、ロスマンズ、キャメル、ラッキーストライクなど煙草のCMがおおっぴらにできて、キャンギャルも楽しい時代でしたね、当時は。

 今夜、土曜日八時から放送のコミュニティFMのラジオ番組のブログです。ドローンという名前のラジコンヘリに詰まれていたのが普通の福島の砂だとしたらやはり原発事故というものは恐ろしいものだとしみじみ思うオショウたちであった。

 音楽は、バドシャンク、ミシェルルグラン「風のささやき」「ワンスアポンナサマアータイム」「ウオッチホワットハプンズ」カウントベーシー「ジェームスボンドのテーマ」「ロシアより愛をこめて」です。

画像



オープニングとエンディングは、ユア・ソング・イズ・グッドの「OUR LIFE」。中山由依「ビビデバビデブー」。
 
 「人に行動をおこさせるものが真実だ。道に落ちているお金でなく、這っている昆虫が真実なのだ」(養老孟司さん曖昧引用)。東日本大震災以後、日々の生活をたしかめてみませんか。

 音楽ファッション政治経済趣味雑学の、話題沸騰する。おとなのクールでホットで上質な?会話がたのしいエフエムビザン79.1メガ、土曜日午後8-9時の「3Bの鉛筆」です。サイマルラジオで全世界配信中。http://www.simulradio.jp/ 放送時間に、エリアは四国、B-FMびざんの「放送をきく」をクリックしてください。
  
  毎週月曜日午後6時半「B-Jump Sunset 中山由依のビビデバビデブー」もよろしゅうに。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック