阿波徳島の一番桜

徳島で最初に開花する桜の古木があぶないという。それは新築なった裁判所の敷地内にある。その場所に東署が新築移転する計画がすすんでいるからだ。

裁判所と警察がとなりにあるというのは、便利なひとがいるからなのだろう。しかし、人権のためには、別々に離れた場所がよいのではないか?裁判所は人権をまもってくれる場所だのに、警察が側にあると圧迫感は相当なものだ。

三権分立は、都市計画からも保証してほしいものだ。

また、その場所は、移転理由のひとつとしてあげられた駐車場の確保でもせまく、四国有数の交通混雑があり、緊急出動は困難だ。移転新築の手続きの長年の議論からの結論から程遠い。なぜこんな不適切な場所に、桜の古木を切ってまで移転をする必要があるのだろうか?

ゆったりとした城之内公園からつづく公園にでも整備すれば、阿波徳島のまちの顔になるのにね!

1/31.8時から放送のBーFM791「3Bの鉛筆」は、津川博昭弁護士をゲストに迎え、改築なった徳島地方裁判所とその敷地にある桜をめぐる人権のお話でした。

音楽は、パブロカザルス「鳥の歌」グレングールド「トルコ行進曲」です。
ゲストアシスタントは、秋田町最強の女、格闘技にはげむミヤモトマイ@モンサンミッシェルさんです。

画像


気がつけば2月まじか!そんなこんな楽しいゲストと徳島や世界の話題について刺激的なおしゃべりしている毎週土曜日8-9時FMラジオ、BFM791の「3Bの鉛筆」です。1/21放送分です。

オープニングとエンディングは、ユア・ソング・イズ・グッドの「OUR LIFE」。中山由依「ビビデバビデブー」。
 
 「人に行動をおこさせるものが真実だ。道に落ちているお金でなく、這っている昆虫が真実なのだ」(養老孟司さん曖昧引用)。東日本大震災以後、日々の生活をたしかめてみませんか。

 音楽ファッション政治経済趣味雑学の、話題沸騰する。おとなのクールでホットで上質な?会話がたのしいエフエムビザン79.1メガ、土曜日午後8-9時の「3Bの鉛筆」です。サイマルラジオで全世界配信中。http://www.simulradio.jp/ 放送時間に、エリアは四国、B-FMびざんの「放送をきく」をクリックしてください。
 毎週月曜日午後6時半「B-Jump Sunset 中山由依のビビデバビデブー」もよろしゅうに。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック