ふるさとの風景をつくる

震災津波でねこそぎにされた町の復興は、高台移転や防潮堤建設だけでない。長い年月をかけてつみかさねられてきた時間をとりもどしていくことだろうか。記憶とできごととひとのきづなをつむいでいくことだろうか。

とすれば、小松島で進んでいる金長神社取り壊しの計画は、きたるべき南海地震をさきどりし、震災復興をみすえた防災機能をもつ都市公園をつくるという大義名分で、これまで60年にわたってつみあげられてきた小松島の祖父母、父母、こどもたちの歴史と生活と祈りを、かんたんに津波のごとく流し去ってしまうことにほかならない。

計画をしている小松島市市役所、市長、議員は、ことの重大性を自覚してほしいものだ。

それとともに、全国のアニメ、コミック、映画、伝説、講談、ミュージカルでとりあげられる金長狸の文化の多大な貢献をしてきた歴史の重みをかんじてもらいたい。

本日3/10 土曜日午後8-9時は、BFM791エフエムラジオの番組「3Bの鉛筆」。おっさんのすこしだけタフな居酒屋ばなしにクールなジャズ。聞いてみて!

310は東京大空襲、311は東北大地震、312は、本日の番組ゲストタナカリサさんの誕生日です。

日本をとびこしての米朝会談、佐川国税庁長官辞任と政治の世界は混乱がつづきますが、民の生活はこまやかにつみかねましょうぞ。

音楽は、「ふるさと」おおたか静流、「サンクスフオーザメモリー」サージチャロフ「ジョイスプリング」クリフォードブラウン「ゲットアップスタンダップ」ボブマーリーです。

画像


前回3/3放送分。春一番がふきました。羽生結弦選手に国民栄誉賞、働き方改革と言いながら、企業にとってつごうのよい働かせ方改革が国会で審議中です。

ゲストは文理大学4年生でこの春より小学校の新任先生となる近森春日さんです。音楽は、「スプリングイズヒア」シェリーマン「ルパン三世80」、「きみがここにいるかぎり」おおたか静流「だっだっ脱原発の歌」制服向上委員会

画像


オープニングとエンディングは、ユア・ソング・イズ・グッドの「OUR LIFE」。

 「人に行動をおこさせるものが真実だ。道に落ちているお金でなく、這っている昆虫が真実なのだ」(養老孟司さん曖昧引用)。東日本大震災以後、日々の生活をたしかめてみませんか。

音楽ファッション政治経済趣味雑学の、話題沸騰する。おとなのクールでホットで上質な?会話がたのしいエフエムビザン79.1メガ、土曜日午後8-9時の「3Bの鉛筆」です。サイマルラジオで全世界配信中。http://www.simulradio.jp/ 放送時間に、エリアは四国、B-FMびざんの「放送をきく」をクリックしてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック