123から224へ!沖縄県民投票

ゲストは、麻糸産み講座公認インストラクターの住友チエさん。オーベルジュ美郷支配人の吉田益子さん。OKOK「沖縄県民投票を勝手に応援する会」のおはなしをうかがいます。

本日2/16土曜日午後8-9時はエフエムビザン、BFM791「3Bの鉛筆」ですよ、全員集合!

沖縄の海兵隊は日本をまもってくれるために沖縄に駐留しているのではない。海兵隊は、上陸作戦をするための攻撃部隊なのだから。

米軍がなぜ沖縄にいるか。

15から19世紀にかけ琉球は、清、日本から承認された独立国だった。自治権のある家来挌で、自衛のために空手にはげんでいたものだ。その後島津、薩摩藩が占領し、1872年には琉球藩となり、廃藩置県をへて沖縄県となり日本に併合された。

日本は武士を廃し百姓町民に武力がうつり、国民皆兵の徴兵制度をととのえ富国強兵をおこなった。1889大日本帝国憲法のより日本は近代国家を歩み始めるが、江戸時代の不平等条約がありその解決を図るために日清日露など戦争をおこなったのが明治時代だった。

1895台湾併合からさらに1915日韓併合をヨーロッパが第一次大戦で疲弊するなかおこなってきた。灰燼にきしたヨーロッパでその教訓により1924国連が発足し「戦争は犯罪である」ことが確認されたが、日本は国際連盟から離脱し1932満州を併合し大陸に侵攻していく。

しかし結果連合国とのたたかいにやぶれ、ポツダム宣言をうけいれ無条件降伏する敗戦国となり占領された。だからいまも江戸時代の不平等条約を撤回できたわけでなく、日本国憲法の上位に、日米安保条約が存在する。それは1959立川基地裁判判決であきらかにされた。

東京や沖縄の制空権を米軍がにぎっているように、日米地位協定によって米軍の犯罪が日本の法律でさばかれないように、横田基地のファントムが墜落し日本人6名が死亡してもパイロットにおとがめがないように。

米国が日本を極東の防波堤としているように、日本は沖縄を防波堤にして第二次大戦の沖縄戦のような悲劇を生んできた。.いまもなお米軍基地が過度に集中しその犠牲をおしつけられている。

負担は公平であるべきだ。基地の負担は日本全体でうけるべきだ。つまり、辺野古の県民投票は、日本人が日本人全体の大問題をかんがえ判断する投票にほかならない。

同じ民族が分断され殺しあいさせられ半島を灰燼に帰した朝鮮戦争の特需で日本は戦後復興をとげるが、アジアは金日成毛沢東スターリンの社会主義国とアメリカなどの国連軍は38度線で分割された。

そのアジア分断の悲劇に一石をとうじたのが、1954インドのネルー首相と中国の周恩来の合意した平和5原則だった。領土主権の相互尊重、相互不可侵、相互内政不干渉、平等互恵、平和共存は、仏教の五戒にもとづく。殺すなかれ、盗むなかれの精神をもとにつくられたものだ。

その尊い精神をおもいおこし、北方領土問題、竹島問題、尖閣諸島、沖縄の辺野古基地建設の是非をかんがえぬく必要があるのではないでしょうか。

音楽は音楽は、ミッシェルルグラン、マイルスデイビス「ラウンドミッドナイト」おおたか静流「パティルマ」。
BGMは檜瑛司「遊行」です。

画像


オープニングとエンディングは、ユア・ソング・イズ・グッドの「OUR LIFE」。中山由依「ビビデバビデブー」。
 
 「人に行動をおこさせるものが真実だ。道に落ちているお金でなく、這っている昆虫が真実なのだ」(養老孟司さん曖昧引用)。東日本大震災以後、日々の生活をたしかめてみませんか。

音楽ファッション政治経済趣味雑学の、話題沸騰する。おとなのクールでホットで上質な?会話がたのしいエフエムビザン79.1メガ、土曜日午後8-9時の「3Bの鉛筆」です。サイマルラジオで全世界配信中。http://www.simulradio.jp/ 放送時間に、エリアは四国、B-FMびざんの「放送をきく」をクリックしてください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック