#検察庁法改正案の強行採決に反対します

ネット飲み会はやがてかなしい。3リットル840円の焼酎を用意して意気込んで始まったが、あいてはつぎつぎによっぱらってリタイヤしていき最後に取り残されて悲しみにしずむ。

これがリアルなのみかいなら。高円寺で酒盛りが始まり、終電で家のある駅に帰る。駅前でふたたび飲み始め、そこがおわれば、家の近くの居酒屋に移動して、〆の酒をのむ。酒場放浪なくしてなにの酒盛りだろうか!!!

本日5/16土曜日午後8時ラジオの前に全員集合!おとなの居酒屋ばなしBFM791「3Bの鉛筆」です。ゲストは新妻の由美子さんです。

それにつけても金曜日。検察庁法改正案の強行採決いまやという委員会審議中に、よろよろとだが決然とあゆむロッキードの老兵が2名あり。決闘におもむかんとするガンマンの風情であった!

検察庁法改正案に反対する意見書を手に、法務省へ向かう松尾邦弘・元検事総長と清水勇男・元最高検検事のすがただ!最高のドラマにしびれました!

#検察庁法改正案の強行採決に反対します

不要不急の拙速の改正案じゃ。アベノマスクも10万円給付もまだ来んぞ~~~

音楽はYMO「ソリッドステイトサバイバー」おおたか静流「哀しくてやりきれない」機動警察パトレーバー「栄光の特車隊」「シャフト」ブライアンイーノ「アイルカムラニング」

5/9放送分
産前産後のお母さんをサポートする藤田麻衣子さんをゲストにお送りします。

ただいま「よりそいハウスすだち」開設に向けてクラウドファンディング挑戦中です。居場所のない母と子供がよりそえ思春期から結婚、出産、こどもの成長、思春期の間をサポートする施設です。みなさん熱いご支援をお願いいたします。

https://camp-fire.jp/projects/view/248384?fbclid=IwAR0QSM2CHqhpSPDv2AuLWXEjlK1wytOMdNFrLilTwR0fUCL1lXBsU0uhEZ8

もう暦は立夏です。庭の芍薬が綺麗に咲きました。今年は早送りで季節が過ぎていく感あり。暑いのでもう夕食はビールで夏模様。ナシゴレンとサテ。

人を避け、親父たちの50年前のバイクでしばし高原へと坊走族でツーリングしました。

服部のW1S、ケイゾーさんのXS650、宮崎のCB450は元気まんまん、音はバリバリです。がしかし、Kくんの新しいZ250SLがバッテリートラブルをおこしてしまった。みんなでよってたかって直すのもツーリングの醍醐味でした(笑)。

音楽は、エリッククラプトン「エブリシングビーオールライト」おおたか静流「月がとっても青いから」ヘレンメリル「ニアネスオブユー」ニノロータ「ゴッドファーザー」千葉繁「整備士の詩」

5/2放送分
今夜は明日から小林と姓の変わる、寿、野口由美子さんをゲストアシスタントに迎え、大人の自粛生活を宮崎、服部が語ります。

感染症患者の世話をした2人の看護師の方で、感染した方としない方があった。ふとんなどをかえていたひとは感染し、話しかけたりしていた人は感染しなかったという。

つまり飛沫感染ではかかりにくく、ふとんや手すり、さく、取っ手などにウイルスが付着しての接触感染には要注意だということらしい。マスクをして手洗いをとにかくひつこくしてウイルスを目や鼻や口から摂取しないようにすることがかんじんです。

宮崎和尚の愛車は、松任谷正隆の、小林彰太郎の乗っていたカラシ色のアルフェッタGTです。自粛生活でしばし趣味の世界にひたりましょうか。

音楽は、アートペッパーとジョー・スタッフォード「you’d be so nice to come home」、リーコニッツ「星への階段」原田知世
「時をかける少女」、「ビリーズバウンス」

IMG_9899(2).jpg

オープニングは、ユアソングイズグッド「アワライフ」、エンディングは、中山由衣「ビビデバビデブー」です。

人に行動をおこさせるものが真実だ。道に落ちているお金でなく、這っている昆虫が真実なのだ」(養老孟司さん曖昧引用)。東日本大震災以後、日々の生活をたしかめてみませんか。

音楽ファッション政治経済趣味雑学の、話題沸騰する。おとなのクールでホットで上質な?会話がたのしいエフエムビザン79.1メガ、土曜日午後8-9時の「3Bの鉛筆」です。サイマルラジオで全世界配信中。http://www.simulradio.jp/ 放送時間に、エリアは四国、B-FMびざんの「放送をきく」をクリックしてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント