テーマ:音楽

ジブリ画像がきた!

スタジオジブリから貴重な画像使用の許可がでました!おりしも「高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの」 2019年7月2日(火)~10月6日(日)東京国立近代美術館にて開催です。 その高畑勲監督の代表作品「平成狸合戦ぽんぽこ」で製作された金長神社の画像3点の使用許可をいただきました。小松島金長神社を訪問される方が市内各所でその画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水無月、おついたち

どうして六月が水無月と呼ばれるか?から始まり、昨今の事件、事故にかんがみ、メトロン星人の地球侵略説から仏教の殺すなかれ、不殺生戒の真意にまで迫っていきます。 仏教の戒律の第一は不殺生戒である。しかし意外なことに、生き物を殺すな、他人を殺すな。という以前に自殺する仏教僧がおおかったのでまずそれを禁じたということだと、釈迦仏教を大学で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グレートワンダーサバイバー

新年の株価安など世界はおおきくかわりつつある。政治経済のトップが心中恐れていることが現実化しつつある。AIに選別され国家に趣味や動きを支配されようとしている。富の99パーセントを一部の富裕層ににぎられ、貧困が固体化されている。 しかし通貨はフィクションだ。江戸時代はお米が通貨だった。金貨も俵だった。石油中心のお金の世界から食料など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VOTE IS COMING

先週土曜日10/21放送分のB―FM791「3Bの鉛筆」です。台風のひがいすくなく、みなが投票にいけますように、雨にも負けず、服部、宮崎、両和尚のダブル生照る照る坊主が祈ります。 チェレステの里沙さんをゲストアシスタントに、24日火曜日午後7時から徳島市寺町の般若院で行われる東北支援のチャリティライブの歌姫、おおたか静流さんの特集…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぶきみなヒアリ侵入

東京都議選は、自民党23議席の大惨敗、都民ファーストの大躍進だった。おともだちには甘い汁を吸わせ、戦後民主主義教育をまがりなりにも堅持してきた文科相の官僚組織の岩盤にあなをあけるクーデタをはかろうとして、事態の説明がつかなくなり、世論の大反発を買った。 しかし、アベ、イナダ、などお坊っちゃま右翼からコイケのウルトラ右翼があらわにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新生中学の校歌

1月15日は、小正月といい松の内もあけ新年の神様をおおくりする日だ。成人式をおこない、大人の仲間入りをした日でもある。 今日のゲストのシンガーソングライターの中山由依さんは、去年は実り多い年だったそうだ。徳島市のゆるキャラ、阿波踊り衣装の新町川のボラの化身トクシイちゃんとコンビを組んで、いろいろなイベントで大活躍だった。 L…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神様をダウンロード

今夜1月7日土曜日午後8時から放送のBーFM791「3Bの鉛筆」は新春にふさわしく神さま談義です。 ポテンシャルを発揮できなくてくすぶっているコンテンツを発掘しブランニューさせる怪しい???ディレクターオキタリュウイチさんをゲストに迎え、今、彼が取り組んでいる神さまアイドルプロジェクトを特集します。 オキタさんはお米のブラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田町で最強の女

空や大地を売ること、買うことはできない。札束は食べることができない。野に動物が走らず、空に鳥が飛ばす、海に魚が泳がないところでは、人間は生きていけない。 人間はひとり孤立したものでなく、先祖や自然の織りなす網目のなかの一本の糸だ。 北米インディアンの言葉にならい、目先の利益に目がくらみ、だいじな食糧安保をなげうつようなTPP…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋深し、おでかけしましょ

アメリカの原爆実験、マンハッタン計画による最初の被爆者は、ネバダの砂漠に遠足にきていた女子高生だったそうだ。 当時30歳代だった中曽根大勲位、読売新聞の正力松太郎らが音頭をとって、日本に原子力が導入されてきた。ノーベル賞の湯川秀樹博士は、「慎重に」との立場だったが、広島長崎の被爆体験があるにもかかわらず、福島の大事故までは、安全性をう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの夏のまま

 残暑お見舞い申し上げます。  日本の8月はお盆月、生者と死者の魂が交わるときです。死者の御霊と踊る盆踊りのひとつ阿波踊りは今年も盛大に行われ、その代表連のひとつ水玉連のセンターをつとめる天水の中山由依さんが熱狂の4日間を暑く語れば、和尚1と2の二人は今年も厳しかった猛暑のお盆法要をホッとした表情で放心したように語ります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がんばれ、日本

 シンセサイザー音楽の第一人者であった。草創期には巨大なコンピューターシステムが空港では、兵器とまちがわれて足止めされたそうで、それが演奏できることの証明をさせられたそうである。あらゆる音源をつくりだすことができるので、かのSワンダーが日本人でぜひ会いたいひとだったそうだ。  ベイビーメタルがビルボードにチャートインしたことが話題…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

徳島で、生きる

 早稲田学報の4月号に写真付き見開きで記事になりました。シンガーソングライターで阿波踊りの踊り子でもあり、「3Bの鉛筆」のゲストでもある中山由依さんが、とりあげられました!  「地方で、生きる」という特集記事の中で、沖縄、鳥取、静岡、福島の早稲田大学卒業生とともに登場し、タイトルは「夢をかなえる場所」です。  学生時代にエレ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

おどるあほうに、えがおのまほう

 水の都徳島市の阿波踊りするさかなの女の子のキャラクター、トクシィに応援のうたができました。  「トクシィソング」として披露されたのは、「みんなあつまれ トクシィのまち」と「トクシィのうた~えがおのまほう~」の2曲の素敵な曲です。   http://www.suito-tokushima.jp/tokcyblog/2016030…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢も希望もない公開処刑

 スマップ、ベッキー、なんだかかわいそうでしたね。テレビで国民注視のなか、公開処刑されているみたいでした。基本的人権もない。夢もない。スターといっても、事務所やプロダクションの奴隷のような状態であることがみえてしまいました。うたっておどって演じて、夢を売る仕事だのにね~  こちらは、夢も希望も無惨もあるリアルなミュージシャンのリア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボウイ、火星にかえる

 追悼デビット・ボウイ!で厳選した五曲をお送りします。1/16土曜日午後八時からのB-FM791「3Bの鉛筆」。どうやらおしょう1はボウイがアイドルだったらしい。  「フェイム」「チャイナガール」「スペースオデティ」「ダンシングインザストリート」「アイムアフレイドオブアメリカンズ」  で、ゲストは神山町と徳島市を舞台にした短…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もういくつ寝ると、クリスマスですね!

 12/19午後にあった徳島再生エネルギー推進協議会の講演会。北海道下川町のエネルギー自給自足への取り組み、刺激を受けました。自給自足、目指せマッドマックス・怒りのデスロードですねぇ。。。(笑)  毎週土曜日夜八時から放送のB-FM791「3Bの鉛筆」は、クリスマスっぽい音楽特集?バッハのトッカータとフーガ、他を送ります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おおたか静流ライブ@般若院

 おおたか静流ライブ@般若院が10/23日に開催されました。そのリハーサルの合間に今夜土曜日8時から放送のBーFM791「3Bの鉛筆」の録音をしました。    10/31には瀬戸内の大島で「心はどこまで旅をする」、田島征三さん、Asuさんとのコンサート、ライブペイントがある  おおたか静流さん、http://www.songbir…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイカラハクチ2015

 今夜八時から放送のB-FM791、「3Bの鉛筆」。ゲストは、阿波踊り・水玉連の舞姫ことシンガーソングライターの中山由依サンです。特集は作詞家生活45年を記念して出された松本隆トリビュートアルバム「風街であいませう」です。  ニューファミリーはおろかDINKSさえ死語と化していることに驚愕しつつ、ハイカラに、ハットリ、ミヤザキの親…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素敵なカリフォルニアガール

 8日間カリフォルニアの阿波踊り友達をたずねて、グランドキャニオン、セドナ、アンテープキャニオンなどの観光旅行をして、クラムチャウダー、ハンバーグ、ピザなどをビールにそえてたべまくった中山由依さんがきょうのゲストです。  おまけに、1200年開創法会の結願日に団体参拝旅行を引率した和尚2が新築された中門で、秋篠宮、紀子さまを待ち受…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米軍のミツグクン

 軍事エリートや政治エリートが牛耳って、いままでおこってきたことの反省もないままに二度三度、悲劇と喜劇とパロディをくりかえしてしまう。号泣議員やタモガミさんがトップに据えられてかじとりしているとおもえば、どうなるんだ!この日本は!  なんかバブル期のミツグくん、アッシーくんみたいだなぁ…米軍行動円滑化法、外国軍用品海上輸送規制法。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

投票にいきましょう

 「新・戦争論」佐藤優、池上彰、文春文庫がすこぶる知性的でおもしろい。イスラム国の正体、分裂する中国、岐路に立つ日本をよみといてくれる。慌ただしい年の暮れ、しかも衆議院選挙で白黒をつけるという。ここはじっくり日本と世界の行く末を、本などよんでかんがえてみるのもいいかもしれない。  政治家の役目は、国民の代表として、公務員や軍隊の官…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七色のバスタオル巻いて、聴きにいこ!

 「イン マイ ルーム」というタイトルだけあって、くつろぎのスタイルを演出した中山由依さんであるが、そこにおおいなる誤算がかくされていたことには気づかなかったようだ。衣装は、一見バスタオルのようにみえるものを胸にまいて登場した。9/7の銀座、寅屋でのツーマンライブのことである。    そのユイちゃんの歌「月が満ちていく」は、月のよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨のち、にじ色。

 ことしの記録的な雨量は、徳島でもたいへんな損害をこうむり、いまも復旧作業がつづいている。さらに広島での同時多発の土石流は、死者行方不明者が90人にのぼる激甚災害となった。地球温暖化や人口集中による無理な宅地化が原因だろうが、それにしてもなんとかならないのかと祈り歯ぎしりするばかりだ。豪雨ののちはたいへん辛くて哀しい日々が待っているかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無責任者、でてこ~い!

 STAP細胞のオボカタさんの件については、オジサンらの外野席では奇跡的にできたかもしれない大発見を、さまつなてつづき問題に矮小化しているようにみえ、各リーダーのワシャカンケーナイというような情けない釈明会見をみるにつけ、オボカタさんの肩をもって、故人生幸朗師匠でなくても、責任者でてこーーーい、とつぶやきたくもなる。  そこへ韓国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いのちを想う音

「櫻の下 いのちを想う音」と題し、Keijyu & 慧奏 LIVE Introducing 中山由依、東日本大震災を考えるチャリティライブが、4/4午後7時より徳島市寺町般若院にて開催されました。  本日土曜日の「3Bの鉛筆」は、そのライブ録音をおおくりいたします。  寄せられたカンパは、NPO太陽と緑の会をつうじて、仙台の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地震とゴジラと原発と。

 一昨日の地震、怖かった…ついにとうとうやってきたか南海地震、とびびってしまいました。防災対策ぜんぜんできてないのに~、祈りとおはらいしかないのだろうか??  で、きょう土曜日午後8時からの放送、BFM791、「3Bのえんぴつ」は、KEIJUさん、中山由依さん、慧奏さんの、そして1曲めは生誕百年を迎えた伊福部昭さんの音楽をお送りし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自転車脳の春きたる

 住友紀人プロデュースの徳島ミュージックフェスに参加したギタリストのハンクさんに次に日飛行機で同乗した和尚1が言うには、ステージ衣装とおなじ蛇革のジャケットで異形さがきわだっていたのだそうだ。しかしはなしてみると、ひとがらはたいそうぼうようとしてのーんびりしゃべるいい人だったそうな。    ステージに参加した中山由依さんもおなじこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖バレンタインの虐殺

 義理チョコのランクはますますさがり、義務チョコとなりさらに、ピザをおごれだの、ケーキをかってくれだの、お店にきてねだの、献上ではなく要求をつきつけられる日になりつつあるおっさんのバレンタインデー。みなさんバレンタインのご感想ははいかがでしょうか?  チョコをもらった人もそうでなかったひとも、聞いてくださいね。  はなやかな国家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧正月から満ちる月

 月の歌姫、中山由依が新春から絶好調です!お聞きのがしなく!  2/23住友紀人プロデュース「徳島ミュージシャンズフェス」あわぎんホール、午後2時より、¥3500。元ちとせ、AKIKO、エバラケンタなど豪華ゲストが出演です。    3/22「ヤヨイウタカイ」「フォーフィメールシンガーソングライターズライブ」  秋田町アクティ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しやりり のぐちるり

 「しやりり」という句集。  徳島出身の俳人、野口る理さんが、昨年12月25日に「ふらんす堂」より、句集「しゃりり」を発行しました。¥2000円。ネットで注文したのでご紹介したいと思います。ことばの新鮮さともののみかたにおどろかされる本です。おもわず自分のツイッターのことばもえらんでしまいますね。  重鎮、高橋睦郎さんの跋もあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more