テーマ:生活

100万パーセントのインフレ

台風など地球温暖化による異常気象が多発し、その損害額は経済構造のパラダイムシフトを迫っている。金融や保険など10年先を予測する企業は、いまのままでは取引先が破綻する未来をみている。 そこで起こっているのが石炭石油をつかわないパリ協定がめざす社会の到来だ。つまり石油使用ができなくなる2040年をむかえて、石油製品の塊である原子力やプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

史上最高のラーメンセット

スティングの映画のような事件でしたね。積水ハウスが地面師にだまし取られたお金なんと63億という。 史上最高価格の車は、フェラーリ355だそうだ。42億するらしい。メッシとロナウドがせりあげて価格が高騰したらしい。 ちなみに、高齢者の口座で塩漬けになっているおかねは140兆という。 昔と違って本人確認がきびしくなってなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬猫をたべないように!

夏から秋へのうつろいといいながら、過酷な台風21号の襲来で関空は機能マヒ、北海道地震で全道ブラックアウトのさんざんな天変地異の今日この頃です。 といううわけで、ひさびさのアイドル系美少女のカナミさんをアシスタントゲストにむかえておおくりします。 犬猫を食べないようにとベトナムでお触書がでた、とか。 築地から豊洲に移転し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏バテ坊主

夏バテ坊主😱は息も絶え絶え。8/31土曜日午後八時から放送のBーFM791「3Bの鉛筆」放送は嵐の前の気だるい夜、疲れきった服部と宮崎おっさん二人が、イディ・ゴーメ、ジルベルト、ヴィクターラズロなどエキゾチックな女性vocalを聞きながら、美人スタッフに愚痴をこぼすという実にくだらないものでした🙇 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とくし丸、たべたいか?

レットイットビーでアレサ・フランクリンを忍びつつ、台風の進路について地球温暖化を憂いつつ、徳永真一郎くんのギターと酒井麻生代さんのフルートを各々の新譜から聴きます。 徳永君はスペイン音楽が近代、現代フランス音楽に与えた影響を示すファンタジーを。酒井さんはフォーレのシシリエーヌです。聴いてね。 もちろん、阿波おどりの参加者数問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BFM開局22年

週末は雨に閉じ込められていました。皆さんは被害なかったでしょうか。ご無事であることお祈りしています。 7/7「3Bの鉛筆」番組の内容は、民俗の民間信仰である盆踊りは、空であり、パンクであるのが本来だ。山ひとつ谷ひとつちがえばいろいろな文化や習俗があるのだ。 天上や海のかなたから帰ってくる神や祖霊をむかえてみこしに乗せてうたや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おとなになれないこどもの日

おとなになれないこどもは、きょうはベスパでスタジオに集合しました。5/5土曜日午後8-9時は、BFM791「3Bの鉛筆」ですよ。ゲストは金長神社を守る会のマツムラユウコさん。いつもは台湾製の三輪車トライクルでばりばりとばしています。 ショーグン「バッドシティ」BBクイーンズ「おどるぽんぽこりん」サントラより「ローマの休日」大杉漣「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちぎり天はうまいぞ

徳島駅そごう地下の食べ物屋、焼き鳥の店、くずしものの店がなくなっているそうな。地元の手軽で安価な惣菜がたべられないのは、困る。みなさん、ご近所のソウルフードを愛しましょう。通いましょう。 しかし恐るべきは、仮想通貨やバーチャルリアリティだ。人間など必要ない世界がきている。 音楽は、セロニアスモンク「モンクスドリーム」ジョンレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

節分に豆まきと巻き寿司、します?

駄洒落、言葉遊びが日本の民間信仰の本質だったとは。節分の文化から、焼酎のわりかたまで。本日土曜日、2/3午後8時からのBーFM791「3Bの鉛筆」は、まさかの副鼻腔炎が歯痛の原因とは、から始まって盛りだくさんの会話です。 音楽は愛しのデュークジョーダンの特集です。会話は蘊蓄、最高ですよ🍀聴いてね🍀 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Xマスに般若心経をかたる

太陽の光の復活を祈る冬至の行事は、西洋ではXマスとなり、日本では、正月元旦となる。古今東西あまり変わらないひとのいとなみについて、かたります。 本日12/23土曜日午後8-9時は、エフエムラジオ、BFM791の「3Bの鉛筆」がはじまりますよ。 しかし、予算98兆社会保障33兆防衛費5兆14億。かんがえさせます。リニアより、地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治家にはなりたくないね

本日土曜日12/2午後8-9時は、BFM791「3Bの鉛筆」ですよ。音楽は、1980.12.8が命日のジョンレノン特集。「オーマイラブ」「フェイム」「兵隊になりたくない」「ゴッド」「イマジン」です。 加計学園の獣医医学部の建設見積もりは200億だそうだ。半額が今治市などの補助金でまかなわれる。しかし問題なのはその見積もりが通常の価…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環境省グッドライフアワード

11/11放送のBーFM791「3Bの鉛筆」は、服部が大法会で欠席の中、ゲストに移動スーパー・とくし丸から佐藤禎之、さかもとまさゆき(通称コマサ)両君をゲストに迎え、とくし丸が最終選考10組に残った環境省主催のグッドライフアワードについて話してくれます。 この最優秀賞は皆さんのクリックで決まります。グッドライフアワードを検索、プチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男はつらいよ、骨董品

暑さのおさまる処暑をむかえ朝晩すごしやすくなってきました。また9/3は、旧暦7/13のお盆のはじまりです。月が満ちて満月が近づいています。清涼な夜空をたまには眺めましょう。 9/2放送分、午後8-9時エフエムラジオ放送、BFM791「3Bの鉛筆」です。 文化遺産である日本料理、和食の文化をささえているのは、市場、だ。 広い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トマホーク59発の四月バカ

本日4/8は釈迦誕生の花祭りと、午後8-9時は、FMラジオで「3Bの鉛筆」ですよ。釈迦を知らない世代に花祭りを説き、トマホーク59発のトランプ大統領にも言及します。 さて、4/1放送のB―FM791「3Bの鉛筆」はこうでした。 四月バカを折り込みながら、国家と税制について語っています。四月バカ、一発目は西新町再開発ビルにAK…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

311東日本大震災の日

一昨日は中沢新一先生と東日本大震災の後立ち上げた「ボンズヴェール(緑の仏教)」🍀の公開対談でした。文字どおりポストモダンの時代を生き抜くイデオロギーを仏教に探るきっかけになればと頑張りました。 まだ行方不明のかたもたくさんおられます。東北とチェルノブイリを祈りつつ、今日を過ごしています。 今夜8時から放送のB―F…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿波徳島の一番桜

徳島で最初に開花する桜の古木があぶないという。それは新築なった裁判所の敷地内にある。その場所に東署が新築移転する計画がすすんでいるからだ。 裁判所と警察がとなりにあるというのは、便利なひとがいるからなのだろう。しかし、人権のためには、別々に離れた場所がよいのではないか?裁判所は人権をまもってくれる場所だのに、警察が側にあると圧迫感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

70年の平和は奇蹟だよ

ディズニー、プロレスといえばMITSUBISHI。ムーミン、ハイジは、カルピス。サザエさんは、TOSHIBAですな。 東芝といえば、ダイナブックのノートパソコンを世界最初に発売したりの日本を代表する企業だが、粉飾決算や買収したアメリカのウエスティンハウスの子会社の原発建設企業の現場が惨たんたるもので、7000億もの赤字で、企業存続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

離脱か?残留か?

 徳島市議会が混乱しているらしい。西新町再開発の凍結を公約した遠藤新市長をささえる自民党、共産党、市民派がくんだ与党と、再開発を原秀樹元市長とともに推進した旧自民党の野党の暗闘があるという。    間に入っていた公明党が、再開発推進の野党につくことによって、久次米尚武副議長の信任が否決され、かわりに副議長が公明党になり議長とともにダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランバージャック巣山とチェンソー新居

 8月11日から吉野川源流ツアーを主催する巣山太一さんはさまざまな経歴をもっている。10数年前には吉野川みんなの会の事務局でスーザンの愛称でよばれ、第1回の吉野川の川塾のスタッフであったのだが川からはなれて、いまは埼玉を拠点に木こりをしている。  海の魚がおいしいのは豊かな森があるからで、そのあいだを豊かな川がとりもっている。その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とくし丸、オイシックス港から再出発

 とくし丸が、オイシックス傘下にはいり第2の航海に出発することになった!おめでとう!  2012年2月に徳島県下で、移動スーパーの軽トラ「とくし丸」2台で旗揚げしてから、今県内で23台、全国で130台を数えるようになった。朝日新聞フロントランナー、カンブリア宮殿にとりあげられ、社会的反響がおおきくつづいている。  買い物難民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

希望の同盟の声色

 「希望の同盟へ」というそうだ。安部首相がアメリカの議会ではじめて演説し、任期をあと2年にしたオバマ大統領はじめほとんどすべての議員から大歓迎されたそうである。まことにけっこうなことである。http://www.mofa.go.jp/mofaj/na/na1/us/page4_001149.html  世界で孤立化しつつあるアメリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漂泊のフェロモンオヤジ

 これからあつくなって都会の混雑にいくと、親父フェロモン、加齢臭が気になる季節だ。ナイーブなおじさんたちは、ひとに嫌われないかと、風呂に、バスクリンならぬ漂白剤でもぶちこんではいろうかとおもいつめてしまうという。  種田山頭火か、西行法師か。行雲流水のごとく漂泊の生涯をおくらんとす。漂白の坊主をこれからは気どるとしよう。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好色一代

 江戸時代の戯作者、井原西鶴は、「好色一代男」「世間胸算用」などをのこしている。そこでえがかれているのは、量を誇り力強さをたたえる讃歌なのだ。  古代の源氏物語などは、母と子のおたがいの慕情の交流と断絶をめんめんとつづるたてにながれる物語であったが、西鶴の物語はそれとは様相をことにする。明治期の富国強兵、殖産興業、アジア進出につな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選挙、人権、平和の国

 今夜のラジオでも話すことですが、東京でのテレビでは旧正月で中国から大挙来日した観光客へのおもてなしの話題で持ちきりでした。日本のバブルというか団体客を思い起こしますが、あの時の日本は今話題の農協はじめ1億総中流でしたが、今の中国からのお客様は一党独裁と市場経済との歪みが産んだ格差社会の受益層であることが違いますよね(´∇`)  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いのちをまもる五つの誓い

 犬猫などの動物がたくさん殺処分されている。いのちということでは人間もまたおなじいきものなのだ。すこしかんがえて気をつけることで、心が痛む無益な殺生をしなくてすむ。殺処分を解決するための5つのキーワードがあるそうだ。  1.不妊去勢する。2.迷子札をつける。3.地域でめんどうをみる。4.迷子になったとき、すぐに保健所、警察、動物愛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南の島のミスサクラ

 弘前城の石垣と天守閣の改修で、お堀にうつるみごとな桜の景色は10年間みえなくなるそうだ。桜前線の北上とともに名前をよく聞く青森県の弘前です。きょうは、その弘前のミスサクラだったコバヤシカリンさんにラジオのゲストにきていただき、地吹雪でいのちの危険があるから里帰りするななどといわれる今日この頃の東北青森のおはなしなどうかがいます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秘密保護法下の生レバ事件

 法律できまったことで、人命がだいじだといえ、ナマレバをひそかに客に提供した焼き肉店が摘発されたという。無線で連絡して特別メニューで注文をとっていた。  もとより肉は生では食べないという家訓を尊重するのであるが、ふぐの肝でもあるまいし、生レバー弾圧もいきすぎの感がある。松島元法相の「うちわ」もそうだ。  ともあれグレーゾーン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

希望の牧場

 「A2BC」という福島のこどもたちの内部被爆をとりあげたドキュメンタリー映画が、西新町のユーフォーテーブルシネマであった。A1、A2、B、C、という記号は、放射性ヨウ素の体内での数値をあらわします。  家や住むところは除染作業がすすんでいる。しかし森や川は除染できず、こどもたちはおもいきり屋外であそぶことができない。「ただちに健…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快進撃つづく「とくし丸」

 2012年に創業した移動スーパーの「とくし丸」が快進撃をつづけています。本日のゲストは「買い物難民を救え」移動スーパーとくし丸の挑戦、という本を出版した、とくし丸の共同創業者の村上稔さんにおはなしをうかがいます。  県下に10台の移動スーパーの「とくし丸」がはしり、いままた、福井県、東京新宿、福山、福島にも展開されようとしていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿波踊りでダイエット

 まったくの暑中おみまい申し上げます。    熱中症にご注意です!  昔の阿波人は、この暑い季節は一日中、タライやオケにみずをはり、両生類のように水につかっていたそうだ。午後には帽子をかぶらずにで外へ出るなともきつくいわれたな~。    炎天下の高校球児をみていると頭が下がります。元気な人はエアコンかけてテレビみるより、球場に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more