テーマ:3Bの鉛筆

十と卍

 12月25日はイエスキリストの誕生日とされる。しかし本質的には、ノエルのまつり、冬至のまつりなのだろう。太陽が衰弱してきびしい闇の世界になるが、一転して春にむかって生の喜びをむかえるお祝いの日として。  そしてまた、十字架はキリストのはりつけさらた姿をあらわしているとおもい、なぜそういう痛ましいものを教会は飾りキリスト教徒は崇拝…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ガンジスのブディスト

 12/7インドのバラナシのガンジス河の「ガート」(沐浴しながら祈りを捧げるヒンドゥー教の聖地)の礼拝施設で爆弾テロがあり、女児1人が死亡し20数人が負傷したそうだ。日本人は1人が怪我をした。イスラムの過激派が犯行声明をだしたそうだ。ちょうど2週間前にここを訪ねたオショウ2は、せまい路地裏やひとの多さに圧倒され、人生で一度はガンジスの水…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ジョン・レノンとブッダ

 1980年12月8日は、ジョンレノンがニューヨークで射殺された命日だった。  2500年前、インドのゴータマ・シッダルタは、6年の苦行の結果悟りを開くことができず苦行からはなれ、川で沐浴した後スジャータという娘のさしだした乳粥をたべる。  そして12月8日、菩提樹のもとで瞑想するなかで、こつぜんと悟りをひらく。最初の説法は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インド巡礼

 日本の里山は、地域の森から材木や動植物のめぐみをうけ人間の生活と調和する空間だった。インドのガンジーもまた、織物などの商品をイギリスからの輸入にたよる近代化では、植民地からの独立は不可能だとさとり、自身で糸車をまわし、質素な織物を着ることを実践した。  地産地消のはじまりだともいえようか。  抵抗の原基は、自給自足の桃源郷、里山に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

男木島女木島豊葦原瑞穂国

 ひさしぶりの登場、シズカちゃんの話題は、瀬戸内芸術祭最終の男木島女木島の感動を伝えます。オショウ1は、新町橋のLED計画にもの申す。流政之先生のアトリエ訪問で見た瀬戸内の海に屹立する「ナガレバチ」の思い出をもとに。  それにしても、尖閣列島ビデオ流出などに端的な、検察、警察、公安、保安庁など国家の中枢のクーデター的な内部崩壊は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先祖供養としてのハロウイーン

 中央アジアから大移動したケルト族はブリテン諸島におちつくのだが、そこでおこなわれたのがハロウイーンの原型となるケルトのおまつりだった。秋の収穫祭であり、日本では新嘗祭とか、神社のまつり、ドイツではオクトーバーフェスト、フランスでは、ボジョレーヌーボの解禁であったり。あの世のふたがあいて、先祖がかえってくるのだ。  しかし、同じく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界遺産の巡拝

 世界遺産の高野山は、外国人観光客がめだち最低気温10℃の朝のおつとめは霊場の雰囲気をたかめ、遷都1300年祭の奈良では唐招提寺と薬師寺をまわった。中国から鑑真和尚が6度目にようやく日本にたどりつき創建したお寺はエンタシスの柱がたち、シルクロードの終着のたたづまいをいまもあじわえ、世界と日本のつながりをかんじるのだった。  鑑真和…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

秋の七色野菜マジック

 美容と健康には、野菜は一日に350グラム、果物は200グラムたべるのが、いいらしいですよ。とすると、青汁90ccを毎日5本のんでいる小生は、いちおう合格と言うことになるかな。医学的には、それらから、酵素を補給することがなによりの効用なのだ。野菜ソムリエが厳選した野菜と果物を、ジュースやスイーツ、カフェでたのしめるのが、ここ、ベジフルフ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

姫野雅義さん

 大雨警報の海部川の日曜日から1週間がたち、今日は秋晴れの日となりました。  その日、川にあそび、川を守り、川にかえった、姫野さんの時間が止まりました。はやすぎる別れをむかえたご家族をはじめとするご友人たちの言いようのないご悲嘆はなんともお慰めするすべがありません。だが、釣り人がひとりたちあがりそのちいさな個人の意志が、世の中をう…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ポトマックで、桜の花火を。

 2012年は、日本の桜がアメリカに渡って100年になる。今日の「3Bの鉛筆」は、そのアメリカ、ワシントンDCのポトマック河畔のさくらまつりの会場で、阿波花火を打ち上げようと企画している、花咲にいちゃんこと沢内健司さんをゲストに迎えます。桜の形や、アメリカの国の花ハナミズキのかたちにうちあがる阿波花火を開発し、それをもちこんで、花火師や…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

人情噺「幾代餅」

 落語の登場人物は、いいひとばかり、わるいひとはいない。せちがらいよのなかで、笑いのなかでほろっとくる人情噺。上方が、吉本のように間断なく笑いを追求するのとはすこしちがって、江戸落語は、江戸の粋をつたえる藤沢周平や池波正太郎の世界に描かれるような、人情話や怪談話を特色とする。  今宵は、寺町般若院で開催する古今亭志ん丸師匠の落語独…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最強の1年生

 仁木さんは人柄はよいようだけど、、、といわれていた。そんな印象をもつひともいるせいか、昨年夏の政権交代の衆議院選挙では、選挙区で惜しくもやぶれた。比例区で当選してもくやしそうな顔だった。1年生議員になって1年がたつ。しかし、ぽっと出の流行に乗った政治家ではない。  きょうのゲストは、衆議院議員の仁木博文さんと、秘書の永岡栄治さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生き馬の目を抜く

一昨日の夜は、 朝日カルチャーセンターでの四国遍路に関する講義をした後、 同じ住友ビルの48階にある「みのきち」でご飯をいただいた。 ご一緒させていただいたのは、 あのアグリがCMをやっていた、 「ダイナブック」やワープロ「ルポ」 最近ではSDカードの開発責任者だったM氏夫妻。 東芝の技術系の役員トッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

資本主義の総本山

 9年目の9/11をむかえた。攻撃されたワールドトレードセンターのツインタワーの跡地の近くに、イスラム教徒がモスクを建設しようとしたことが報道され、フロリダ州のキリスト教の教会の牧師が、イスラム教の聖典であるコーランを9/11に焼く、と宣言して、アフガンなどイスラム圏で暴動の恐れがあったり、オバマ大統領がやめるよう説得したり、きな臭い情…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロードオブザリング権力の魔

 権力を自由にできる魔法の指輪を手に入れると人間はどうかわっていくのか。指輪物語は、ナルニア国物語、ゲド戦記とならぶ三大ファンタジーのひとつだ。人間のこころの奥の魔の領域をかんがえさせられる。  民主党の代表選がはじまり、菅直人 対 小沢一郎のたたかいが白熱している。  市民運動家から国家権力のトップである首相となり、言葉の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イヌ捨て山、ネコ捨て川

 ペットショップで売れる犬は、77000匹で、売れ残った犬は、20000匹いるそうだ。    徳島市の昭和町では、犬を劣悪な環境で虐待していたブリーダーにたいして全国で初めてという登録抹消の行政処分がされた。また、8月奈良では100匹の犬をすてようとしたブリーダーが問題になった。    売れ残った犬はどうなるのか。  捨てられ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

目玉焼きのおいしいつくりかた

 目玉焼きは、フライパンにたまごをおとすとき、1センチうえからおとしたらだめなのだそうだ。なるべくちかく、5ミリからおとさないと、おいしくやけない。なおいいのは、黄身と白身をわけて、黄身をさきにおいて、白身をつぎにまわしこむようにすると、黄身のあじがこくしあがるのだ。(ためしてガッテン、NHKよりオショウ1語る)。  その目玉焼き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サイマルラジオ!全世界ネット!

 なんとインターネットでB-FMの自主制作番組が聞けるようになったのですね。ということは、当「3Bの鉛筆」も、土曜8時に、クリックしていただければ、聞けるというのだから、なんとも。  B-FMのトップページのサイマルラジオをクリックして、放送を聞くをまたクリックしてください。   http://www.bfm.co.jp/  …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

平和の鐘2010

 立秋となりました。残暑お見舞い申し上げます。広島に原爆が投下された65年目のことしの8/6の平和記念式典に、国連事務総長と原爆投下国のアメリカ大使がはじめて参加し、オバマ大統領も公約するように核兵器廃絶に向けての歩みが、おおきく前進しようとしている。  この日、小松島市でも、平和の鐘をつき、原爆、戦争の犠牲者のかたがたの冥福と平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖地巡礼

 あの音楽家坂本龍一と、人類学者中沢新一が「縄文聖地巡礼」という本をだした。ふたりが対談するというので、師匠である中沢先生のもとへ和尚1はたずねていった。  耳は、ふたつあるので、み、み、「みみ」というのだから、目もまたふたつあるのだから、め、ではなく、め、め、「めめ」とむかしのひとはいっていたのではないか、というようなお話だそう…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ブルーインパルスの衝撃

 先週の日曜月曜小松島のみなとまつりで、ブルーインパルスの編隊飛行があった。    帰り駐車場から出るのに2時間かかったというし、国道55号は大混雑だったというから、たくさんのひとが見学したらしい。当初の予定外でくまれた飛行で今後20年は開催されないだろうという話もあり、小松島出身のパイロットマキノさんの勇姿をみられるという理由もあ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バイクで遍路

 いつもはライブバンドのツアーの運転手をやったり、横浜のライブバー「NO BORDER」のオーナーだったり、主夫だったりする、関東在住のフジタさんが四国遍路をすることになって、東京からのフェリーに乗って四国に入りちょうど一日目10カ所をうちおえて、スタジオにあそびにきてくれた。    去年なくなった母上との約束で、88カ所をお参りし…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

短歌で徳島をもりあげよう

 「この味がいいね」と君が言ったから7月6日はサラダ記念日    焼き肉とグラタンが好きという少女よ私はあなたのお父さんが好き                             俵万智    短歌が、なんだか現代の気分にあうようになってきた。   日本人は万葉集の昔から、57577の短い文字数にこころをこめた歌をつ…
トラックバック:1
コメント:13

続きを読むread more

B-FM開局14周年

 B-FMが開局して14年になる。それで週末は金曜日から土曜日にかけて24時間生放送のオンエアだった。  その最初の1996年から、この番組「3Bの鉛筆」は、放送しているのだから、エライ。  今はアスティ徳島の工芸村のいっかくにスタジオをかまえて立派になった。開局当初は、裁判所横のビルにあってケーブルテレビに間借りして、高校…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ふく利の進撃 日本勝利!

 B級グルメで全国ナンバーワンにかがやいた、徳島ラーメンの雄「ふく利」。  「ふく利」「まるたか」の8店舗にくわえ、徳島はもちろん近畿圏にも出店を計画中。  32歳の若さで地方のおいしいものを全国にむけて発信しようという大星貴社長におはなしをうかがう。    全国どこでも「ふく利」のあじがあじわえる通販セットをプロデュースし…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

オランダ戦0-1!

 サッカーの対オランダ戦0-1でやぶれはしたもののがんばりましたねー、日本。デンマーク戦に期待しましょう。  6/15は弘法大師の誕生日とされる。なぜ6/15なのか。じつは弘法大師の誕生日は史実としてははっきりしていない。    空海の師は、中国の恵果和尚といい、そのまた師は不空三蔵という。クマラジュウや玄奘とならぶ偉大な翻訳…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

グラフィティ6、日本初上陸。

 グラフィティ6。    UK発、シンガーソングライターのジェイミー・スコットと、ソングライター兼プロデューサーまたDJとして、有名アーティストとたくさんの作品をつくっているトミー・Dの2人のユニット。    昨年のデビューをツイッターで知り、Graffiti6の日本ファンサイトをつくり  http://welovegraff…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

熱い参議院選挙

 思えば管直人首相の誕生は、政権交代のさらなる徹底ではないだろうか。  鳩山由起夫、小沢一郎議員のように世襲化された政治家が交代し、市民運動を母体としてきた政治家が、いわば天下をとったのだから。天下を統一した秀吉のようなものだ。また弁護士として反権力をつらぬいて信望の厚い仙谷由人さんが官房長官になったのである。  政治に着目…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

気分はカウボーイ

 いきのびて成長してにんげんの口に入るのも、殺処分され埋められるのも、家畜動物にとっては同じ痛みにちがいない。合掌。  自然は対称的であり、バランスと調和がとれるようになっている。むかしの人間はしぜんの一部であり、動物や植物どうように弱き者だった。  しかし、動物を家畜化したり養殖をし人間の強力なちからでコントロールするよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しやがれプレイバック

 アニメ「フランダースの犬」は、貧しい少年ネロと愛犬パトラッシュのかなしいものがたりだった。愛犬が死んでしまうというところに、日本人の琴線にふれるところがある。人間はことばがあるけど、犬はくるしいとかつらいとかしゃべれないままでかわいそう、ということか。    キリスト教徒であれば、キリストのごとく、貧しく正義をつらぬき、ひとびとの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more